遠赤外線 マット 中古

MENU

家庭で使える遠赤外線温熱治療器のマットや腹巻きの中古はいくらぐらい?

不妊症の治療をされている方の実に90%以上が冷え性を自覚していると言われています。なので不妊治療のために遠赤外線療法を不妊クリニックなどで行っている方は多いですよね。

 

 

病院で行う場合はライトやカプセルなどが良く使われますが、
自宅で使える遠赤外線温熱治療器はマットや腹巻きが主流です。

 

 

ダイエットやエステに使われる美容機器のヒートマットであれば中古品で
13000円〜16000円ぐらいで販売されているのを見かけますが、実際に不妊クリニックや鍼灸治療院で使われるようなメーカーの物は中古品でも高いです。

 

例えば、家庭用遠赤外線温熱治療ができるサンマットという商品があります。
医療機器としても商品されているこのサンマットは30年以上も使われ続けている商品で不妊治療を行っている方の知名度が高い商品です。サンマットの遠赤外線温熱治療器はマットタイプ2種類と腹巻きタイプ1種類の計3種類があります。

 

サンマットの中古価格を複数のオークションの平均価格を調べることができる
オークファンで調べてみると・・・44475円でした。

 

 

一番安い腹巻きタイプは新品価格で43200円(税込)なのでそれより高いです(笑)
おそらく「サンマット」と調べたのでマットタイプと腹巻きタイプも含めての中古品相場でしょう。

 

 

オークションとはまた違いますが、最近人気のジモティーでも検索してみました。

 

個人的な印象ではジモティーは他オークションのように商売っ気が少ないので安い中古品が多いイメージでしたが、
ジモティーにも妊活を終えて使っていたサンマットを出品している方がいました。

 

 

ジモティーで販売されているサンマットの中古品は10000円〜43700円と比較的良心的な値段ですね。
難点としては、出品数自体が少ないのですでに受付終了している商品がほとんどです。
状態やその時の価格にもよりますが、中古品のサンマットを探している方はチャンスだと思います!

 

>>>ジモティーでサンマットの中古価格をチェック


遠赤外線温熱治療器はレンタルしている方も多い

ここまで紹介しているように、自宅でも使える医療機器の遠赤外線温熱治療器は新品だと
価格が高く、中古品も高い、もしくは出回っていないのでレンタルをする人も増えています。

 

病院では低温期にカプセルに入り、自宅用に小さ目の遠赤外線温熱治療器をレンタルする形ですね。自宅用に遠赤外線温熱治療器があれば低温期や高温期に関わらず手軽に使えますし、また妊娠後も冷えは大敵なので体質改善のために使い続けることもできます。

 

不妊治療に絶対はありませんが、遠赤外線温熱治療器のサンマットには不妊関連学会で質の良い卵子を作れるというデータや発表が多数あるので子どもが欲しいならできる努力を精一杯しておきたい!という方はやってみる価値があると思います。

 

エアコンのように長く使う暖房器具だと思えば高くはないと思いますし、
レンタルなら比較的手の届きやすい価格になっているので一度試してみるのもいいと思いますよ♪

 

 

>>>家庭用遠赤外線温熱治療「サンマット」のレンタル価格をチェック


遠赤外線温熱治療器はどれぐらい使えば効果があるの?

遠赤外線温熱治療器の効果についてですが、目的に応じて変わります。
例えば、鍼灸的な筋肉痛などの痛みの緩和であれば短期間でも効果を得られるかもしれませんが、不妊治療の一環として遠赤外線温熱治療器を取り入れて冷え性を改善するとなると少なくとも3ヵ月間は使用したほうがいいでしょう。

 

 

というのも卵子の成長は3月経周期が一つの単位とされていてその約85日間で卵巣で卵胞が成熟し大きくなっていくからです。この時期に温熱治療をして血流を上げておくとより効果的だと言われています。

 

 

温熱治療においては部分的に温めたり、短期間だけ温めたりしても効果さほど感じられないのです。
血液は全身を循環しているので一部分だけ温めたところで全身の血流が上がったり、卵巣の冷えが解消することにはなりません。